Ronson Lighter(ロンソンライター)の/ヴィンテージロンソンの魅力

Ronson

Ronson(ロンソン)はZippo(ジッポ)よりも歴史が古いアメリカのライターブランドです。

今の日本ではコンビニなどで手に入る100円ライターが主流ですが、

当然それとは全く別物の魅力が詰まっているのがこのヴィンテージライターです。

ロンソン

火をつけると言う機能こそは同じものの、手に持った時の質感やデザイン性の高さがとても魅力的です。

マイナスドライバーや小さめのコインがあれば今でも修理して使うことができ、

ロンソン

数十年前に作られたモノから放たれる”火”というのがまた味わい深いですね。

コンビニライターの使い捨てが主流なのとは違い、手入れをして長く使う、

良いモノを大切に使うカルチャーを感じられるのも素敵なポイントだと思います。

ロンソン

写真のようなライターの入っていた箱や、文字の書体も味があり、

この醸し出す渋い雰囲気がたまらなくかっこいいです。

 

 

撮影場所:「アメ車庫」

〒248-0011

神奈川県鎌倉市扇ヶ谷4-1-15

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bromy(ブロミー)

〜アメリカンヴィンテージを通じて豊かなライフスタイルを〜

BromyLifestyleでは、

アメリカンヴィンテージの素晴らしさを一人でも多くの人々にお届けしていき、

それを後世に伝えていくというミッションを掲げています。

Bromy(ブロミー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

特集一覧