『アメリカンヴィンテージ雑貨』オススメの楽しみ方!

ガレージライフ/アメ車庫

アメリカンヴィンテージ雑貨で楽しもう

 

皆様こんにちは!

 

カマロ

 

今回ご紹介するのはカマロではなく、アメリカンヴィンテージ雑貨についてです。

アメリカンヴィンテージ雑貨といえば

ファイヤーキングなどが真っ先に頭に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに僕らがご紹介するのは、

ヴィンテージのオイル缶です!!

 

サボテン

実は最近こういったオイル系のモノの輸入が厳しくなっており、

コンテナで船じゃないと輸入できないとかなんとか、、、

 

 

今回はそんな貴重なオイル缶を使って、

さらにそれを生活に取り入れられるインテリアとしてご紹介していきます!

 

ヴィンテージオイル缶とサボテン

 

さてさて、

FujiのInstagram @fuji6ss をフォローしている方はお気づきかもしれないですが

 

サボテン

 

はい。ヴィンテージオイル缶にサボテンを植えました!

 

 

ちなみに、そんなFujiが手がけたヴィンテージオイル缶とサボテンのコラボした作品は、

PANAMERA 代表の 竹之内 康宏さんが評価してくださり、

とある企業さんの空間コーディネートに一役かっております!!!

 

※ペンズオイルの方です

 

サボテン

 

 

PANAMERAとは、

長年ファッションスタイリストとして芸能人や著名人を中心に衣装のスタイリングを手がけたり、

パーソナルスタイリストとしてオフィスや内装コーディネート、お庭のデザイン、カーライフの契約サポートを行っている会社です。

 

空間のデザインやスタイリングでお困りの方は、

第一線でご活躍されている竹之内さんに連絡してみることをオススメします!

 

Pennzoil ペンズオイル

 

さてさて

 

今回使用したオイルメーカーの歴史についても少し触れておこうと思います。

 

「ペンズオイル」

1913年にカリフォルニア州ロサンゼルスで設立。

当初はPenn’s Oil と表記されていたが改名されてPennzoilとなった。

 

アメリカ合衆国のNo.1とも言えるオイルブランドではないでしょうか?

 

サボテン

 

誰よりも早くチェッカーフラッグを駆け抜けモータースポーツの歴史に名を刻むことを使命としてきた、まさにモータースポーツ界の歴史においてもペンズオイル抜きには語れない存在!?

※1955年にペンシルべニア州を拠点とするサウスペンオイル社に買収されている。

 

そんな歴史のあるオイル缶にサボテンを植えたので、これから育てていくのが楽しみです!

 

 

サボテンを植える様子を動画にしているので

そちらも是非ご覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

それではまた!