洗車 おすすめグッズや必要な物とは?

2018年9月16日Car, 洗車

洗車

 

こんにちは!

今回は自分達の趣味でもある洗車についてご紹介していきます!

カマロ

まずは洗車をする場所を選びましょう!

洗車場所は庭や水が使える駐車場、洗車場などですね。
それぞれメリット、デメリットがあるので自分にあった場所を選びましょうね。

場所
メリット
デメリット
自宅、庭
水源も確保でき、時間にとらわれずゆっくり洗車できる。場所代、利用料がかからない。
洗車道具を揃えないといけない。
マンションやアパートの駐車場、月極駐車場などの契約している駐車場
ゆっくり洗車することが可能。場所代がかからない
まず洗車可能か調べる必要がある。水源が確保できない場合がある。他の車に水や洗剤などが飛び散らないようにしないといけない。

洗車場
洗剤や水などは洗車機から出るので用意する必要はない。場所によってはスポンジやふき取りのタオルの販売もある。車内用の掃除機や水気を飛ばすエアブローも設置してあるところが多い。
利用料がかかる。時間制のため急いで洗車する必要がある。

ここで一つポイント

洗車する場所は日向より日陰の方がお勧めです!
なぜかというと、日向や直射日光が当たると洗車中の洗剤や水が乾いてウォータースポット(水垢)ができてしまう可能性があるからです。
それと風の強い日の洗車も避けましょう。
風が強いと埃や砂が舞うので濡れているボディに付着しやすくなってしまいます。
なので曇りの風の弱い日が1番の洗車日和なんです!

場所が決まれば次は洗車道具を揃えましょう!

洗車グッズ

 

洗車

洗車グッズもカー用品店に行けば様々なグッズが売られています。

揃えるグッズとしては
・バケツ
・スポンジ、ブラシ
・カーシャンプー、
・ふき取りのタオル(セーム革やマイクロファイバータオル)
・ワックス、コーティング剤
などが必要になってきます。

一つずつ見ていきましょう。

バケツ

バケツ

これは好きな形、好きな大きさを選んでください!
あまりデカ過ぎても使いにくいのでちょうどいいサイズを見つけましょう!

スポンジ、ブラシ

スポンジ、ブラシは種類がたくさんあるのでお好みの物を見つけましょう。

・ふつうの洗車スポンジ
安価だが、マイクロファイバー、ムートンに比べて洗車傷がつきやすい

・セルロース素材のスポンジ
硬いので、洗車傷をつけてしまう可能性もある。頑固な汚れには強い

・マイクロファイバー素材のスポンジ
柔らかく吸水性もいい。普通のスポンジよりすこ高い。

・ムートン素材のスポンジ
高級なスポンジで1番洗車傷がつきにくいスポンジ。泡立ちもいい。かなり高価

・洗車ブラシ
物にもよるが比較的毛先が硬いものが多いので洗車傷がつきそうなイメージがある。最近ではかなりしなやかなのもの出てきている。面積が広い(細長い)ので洗う時間が短縮できる

・ホイールブラシ
ホイール用のブラシ。ホイールは鉄粉が付着しているので専用のブラシを持っておくと便利

・刷毛
隙間の掃除用に一本あると便利。
エンブレムの隙間やボディパーツの隙間などはこれで洗える。毛先の柔らかいものを選びましょう。

マイクロファイバー素材やムートン素材といったちょっと高いスポンジを使えば洗車傷も付きにくいのでおススメです。

スポンジやブラシを揃えたら次は洗剤、シャンプー類ですね。

今ではカーシャンプーも様々な物が出てきています。

・ふつうのカーシャンプー
・ワックス成分入りのカーシャンプー
・コーティング成分入りのカーシャンプー
・鉄粉除去できるカーシャンプー
などなど…
シャンプーだけでもこれだけの種類があるので目的にあったシャンプーを選ぶことができます。

次は洗車後の水を拭き取るグッズです。

洗車した後には必ず水分をふき取りましょう。乾いてしまうとウォータースポットができてしまいます。特に黒などの濃い色の車体は目立ちます。

ふき取るグッズもいくつか出ていて
・セーム革
・マイクロファイバータオル
・水切りブレード
・エアブロー
などがあります。

セーム革が一番ポピュラーでしょうか?
私も実際はセーム革とマイクロファイバータオルを使い分けています。

拭き取った後は終了でもいいのですが、せっかくピカピカになった車体をそのままにしておくのはちょっともったいない気がします。
時間をかけれる人はワックスやコーティングも合わせてやりましょう!
これでご自慢の愛車をよりいい状態で保てますよ!

今ではワックス、コーティングも色々なものがでています。

・固形ワックス
・液体ワックス
・コーティング剤(スプレータイプ)
・コーティング剤(液体タイプ)
などなど

コーティングの種類もガラス系やポリマー系など色々なものがでています。

かずまはガラス系のコーティングを普段から使用しています。
後日紹介しますね!

揃えるグッズはこれくらいですね。

これさえあればある程度のレベルで洗車ができると思います!

ブロミーではこれから洗車グッズのレビューもしていきたいと思います!
紹介して欲しいグッズがありましたら是非教え下さい!