「新型カマロSS」〜内装編②〜コックピットまわりについて!

2018年2月15日BromyCars, 車紹介

 



 

こんにちは

Kazumaです!!!

 

 

前回は、

 

 

について書かせていただきました。

 

 

今回も引き続き

「新型カマロSS」の内装編

第2弾をご紹介させていただきます!

 

 





 

メーター・ディスプレイはまるで戦闘機!!!

 

 

 

カマロ

 

 

外装は言わずもがな

カッコいいカマロですが、

 

 

カマロ

 

 

内装の作りや雰囲気も

重厚感・高級感があり

かなりカッコいいです。

 

 

カマロ

 

 

まずは、「メーター」から

ご紹介させていただきます!

 

 

カマロ

 

 

左側に「タコメーター」

右側に「スピードメーター」

真ん中には「ディスプレイ」

 

が配置されています。

 

 

左側に配置されている

「タコメーター」

 

7500回転まで表示されおり、

レブリミットは※6500回転です。

一回レブまで回してみたいですね〜笑

 

 

そして右側の

「スピードメーター」

330キロまで表示されています。

 

日本の公道走るには不便なメーターです。。

80km/h や100km/hで高速道路を走行しても

メーターの針はほんの少ししか動きません笑

 

いつかはサーキットで

300キロ代を出す動画を

アップするかもしれません!!!

YouTube

 

 

そして中央の「ディスプレイ」には

車両情報などが表示できます。

 

 

この車両情報の機能が

大変素晴らしく

お気に入りポイントでもあるのですが、

 

表示できる項目は、

 

 

カマロカマロ

カマロカマロ

カマロカマロ

カマロカマロ

 

・タイヤ温度
・タイヤ空気圧
・タイヤ速度
・オイルライフ
・オイル温度
・オイル圧力
・水温
・ガソリン(残量/平均・瞬間燃費/航続可能距離等)
・電圧

 

と、かなり細かな

車両の状態や情報を

視覚化してくれる機能を

搭載しておりマス!

 

 

これだけの数の項目を表示できるのは

まさに

「まるで戦闘機!」

と言ったところです。

 

 

サーキットユースも考えられているのか

ストップウオッチ機能もありました。

 




 

冬でもあったかステアリング!シフトも快適!

 

 

次は

「ステアリング」

をご紹介していきます!

 

 

カマロ

 

 

「CAMARO」の文字が

テンションを上げてくれますね♪

 

 

カマロ

 

 

このステアリングは

ラック&ピニオン形式で

サイズは直径※約○○センチ

本革が巻かれています。

 

 

ラックアンドピニオンrack and pinion)とは歯車の一種で、回転力を直線の動きに変換する。 ピニオンとよばれる小口径の円形歯車と、平板状の棒に歯切りをした(歯がつけられた)ラックを組み合わせたもの。 ピニオンに回転力を加えると、ラックが歯すじ設定された末端まで水平方向に動く。

出典元:Wikipedia

 

 

太さも若干太めに感じますが

しっかりとした印象でした。

 

 

また、

パドルシフトも付いているので

 

 

カマロ

 

 

マニュアルモードでは

こちらのパドルでも

ギア操作が可能になります。

 

それ以外にも操作ボタンもたくさんあり、

ほぼ手元で操作が可能になります!

手を離す事も少なくなるので便利です。

 

 

ちなみにこのハンドルには

ハンドルヒーターが搭載されているので

シートヒータと組み合わせれば

冬のドライブでも無敵です!

 

 

お次は「シフトレバー」です!

 

 

ここにも「CAMARO」の文字が♪

 

シフトには金属を使用しているので

高級感もあり握った質感も

とてもGOODでした。

 

カマロ

 

 

シフトレバーの奥には

ハザードランプボタンが配置されています。

 





 

シチュエーションに合わせて3つのモードで走れる!

 

 

「ドライバーモードセレクター」

という機能があるので

 

 

シフトレバーの手前には

 

「パーキングブレーキボタン」

「トランクションコントロール」

「減衰調整」

 

を変えることができる

 

「MODEボタン」が配置されており、

 

 

カマロ

 

 

この減衰調整によって

4段階の調整が可能となりますので

それぞれのシチュエーションにあった

モードで走ることができます。

 

 

カマロ

 

 

※モードはこちらの4種類

 

・ウェザーモード
・ツアーモード
・レースモード
・トラックモード(SS標準装備)

 

が選択可能となっています。

 

※ちなみにfujiのお気に入りは

「ツアーモード」です。

 

余談ですが

シフトノブの手前

「パーキングブレーキボタン」のすぐ横に

「シガーソケット」があります!

 

 

カマロ

 

 





 

まとめ

 

今回は運転席周りやディスプレイの機能について書かせていただきました

やはり減衰調整が手元でできるのはさすが「最新の車」です。

 

個人的にはステアリングヒータが意外と重宝しているので

シートヒーターと併用する冬の寒さを体感することなく

快適にドライブができるのでオススメポイントです。

 

次回も引き続き

「新型カマロSS」の内装編

第3弾をご紹介させていただきます!

 

それでは!!!

 

よろしければ【Br∞my_SHONAN】の

 InstagramYoutube も合わせてご覧くださいませ!!!

 

bromyshonan