「新型カマロSS」〜内装編①〜シートやスペースについて

2018年2月15日Bromy, Car, カマロ, 車紹介

 

 




 

こんにちは

Kazumaです!!!

 

 

 

今回は

前回紹介した

Fuji’sカマロ SSの

「内装編」です!

→前回の記事へ

 

カマロ

 

第6世代の

 

「シボレー カマロ SS」

 

まだ日本では

台数が少ない車体ですので

気になる方も多いと思います。

 

 

 

それでは早速

内装を見ていきましょう!

 




 

ドアを開けた瞬間から重厚感と満足感のハイブリット

 

 

まずご紹介する内装は

コチラ

 

カマロ

 

 

ドアを開けると

真っ先にお出迎えしてくれるのは

CAMAROと書かれた

「キックプレート(スカッフプレート)」です。

キックプレートの名前の由来は昔、

馬車の木骨ボディを損傷から守るために

鉄板を張っていたことの名残りだそうです。

 

 

 

「CAMARO」の文字が誇らしいです。

 

 

乗用車によくある

樹脂のプレートではなく、

使用されているのは金属のプレートです。

 

金属を利用していることで

高級感やアメ車の重厚感も出て

存在感が違います。

 

 

ちなみにこのキックプレートは

夜になると文字の部分が光ります。

 

 

カマロ

 

 

このようなライティングは

疲れて帰ってきてからの

ドライブへのテンションを上げてくれます。

 

 

また、暗闇の中での乗り込みの際の

アクシデントの予防にもなるので

非常にいいです。

 




 

長距離運転でも疲れにくい!後部座席は。。。

 

 

お次は

「シート」

をご紹介します。

 

 

カマロ

※運転席

カマロ

※助手席

 

スポーツカーに

ぴったりなデザインのシートです。

※独自の「スポーツバケットシート」

という形になっています。

 

運転席・助手席共に

シートヒーターとベンチレーション機能が

搭載されているので

寒い冬や蒸し暑い夏でも

スイッチ1つで快適に過ごすことができます!!!

 

 

個人的な感想ですが、

フルバケットシートほどのホールド感はありませんが、

普通に走る分にはちょうどいいホールド感でした。

 

 

また運転席は勿論のこと

助手席も広々としているので

長距離運転をする場合でも

疲れにくく快適にドライブできます。

 

 

このシートは

リクライニング調整も可能で、

 

カマロSS

 

 

パワーシート(電動調整式)なので

ドライビングポジションの調整が簡単な上に

自分の好みの位置に

ジャストで設定することができます!!

 

 

そして

自分の好みの位置にジャストで設定した

ドライバーシートポジションは

「2個まで」記憶させることも出来るので

ご友人などのご本人以外が

ポジションを変えてしまっても

後で同じポジションを再現することができます。

 

 

カマロ

 

カマロ

※写真 シートポジションメモリボタン

 

 

このボタンを長押しすると

記録したご自分の

シートポジションに自動で動いて

再現してくれます。

 

(この機能は今の車では当たり間になってきている機能ですがハイテクですよね~(筆者の車は15年程前の車なので...笑)

 

 

そして気になるのは

「リアシート」です。

 

 

カマロ

 

カマロ

 

 

リアシートは、

ドア開けてフロントシートの

肩の部分のレバーを引いて倒すと出現します。

 

カマロ

 

カマロ

 

 

 

このジャンルとクラスの車になってくると

リアシートは正直に言うと飾りレベルです。

 

 

座り心地は

程よく体をホールドしてくれるので

いい座り心地でした。

 

Yoshikiは

「ロードスターは後部座席すらないから

あるだけで十分。」

と言っていました笑

 

とは言っても、

カマロが欲しい!が、

購入を迷っている方の中には

4人乗りとしての車として

活躍しなければ難しいと

考えている方も多いいと思います。

 

 

実際に

身長173cmのFujiが座ってみると

 

、、、

 

カマロ

 

 

前の助手席や運転席のシートを

ゆったり出来るくらいまで

後ろに下げてしまうとこのような感じになります。

 

リアシート天井部も結構低く

筆者は169cmですが普通に頭がつきました。

 

 

リアシートの脚元部分および天井が結構狭いので、

後部座席に乗車する場合は

僕の試算だと

 

1時間〜1時間30分ほど

 

が限界のように思います。

 

乗り降りも普通のクーペよりも大変だと思うので

4人乗りを前提としてご購入を考えている方は

小柄な方を載せる場合や、

チャイルドシートを卒業したくらいの

お子さんを載せる場合には平気だと思います。

 

 

今回はここまで!!

次回も「カマロSSの内装編!」の続きですので

よろしくお願い致します!!

 

それでは!!!

 

よろしければ【Br∞my_SHONAN】の

 InstagramYoutube も合わせてご覧くださいませ!!!

 

bromyshonan