Bromy’s愛車紹介「ND ロードスター」編!!!

2018年2月11日Bromy, Car, ロードスター, 車紹介

 

 

こんにちは

Kazumaです!!!

 

 

今回は

 

『Bromy’s愛車紹介

「ND ロードスター」編!!!』

 

ということなので、

 

早速メンバーの車を

ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

今回は

Yoshikiの愛車のご紹介です!

 

 

 

2016年にロードスター納車!!!

 

 

 

ND ロードスター

MAZDA NDロードスター Sレザーパッケージ

 

 

まだ大学生のYoshikiですが、

2016年に新車の

ロードスターを購入しました。

 

 

車両のグレードは

AT搭載モデルの最上位グレードとなる

 

「Sレザーパッケージ」です。

 

近年若者の車離れが騒がれる中、

大学生のうちに新車のオープンスポーツカーたいしたものです。

※ロードスターを選んだを経緯や思い出などは今度聞きたいと思います。

 

 

 

来年には発売30周年!!現行は4世代目ND型

 

 

日本のオープンスポーツカーの

代名詞とも言える

 

「ロードスター」

 

初代のNA型は

1989年に発売され数えると

4世代目となる現行のND型

(来年にはなんと発売30周年を迎えます!)

 

 

ND ロードスター

 

 

Bromyは3人とも20代なので、

初代が発売されたのは3人が生まれる前です。

 

ですが、ロードスターが持つ

オープンスポーツの魅力は衰えることなく

世代を超えて受け継がれているということを実感します。

 

刷新されたデザインは過去最高の存在感を!

 

現行のND型は

1世代前のNC型に比べると

だいぶ印象が変わりました。

 

顔はもちろん変わっていますが、

個人的に変わったなと思うのが

 

「テールランプ」です。

 

ND ロードスター

 

 

NA.NB.NCのテールランプは

どことなく似ていて、

ロードスターといえばあのテールでした。

 

 

しかし、

現行ND型のテールランプは

デザインを一新していて、

今までに無いようなデザインになっています。

NDロードスターのテールランプは

非常に印象に残る特徴と言ってもいいほどです。

 

 

 

ND ロードスター

 

 

このテールランプ丸の部分を隠すと

まるで

「ポルシェ」や「アストンマーティン」

といった高級スポーツカーの

テールデザインにも似ています。

 

 

そして顔であるフロント部分です。

賛否両論あるとは思いますが

個人的にはこのヘッドライトが

ロードスターシリーズの中で

1番かっこいいと思います。
(NAのリトラクタブルもかっこいいですが…)

 

 

ND ロードスター

 

 

最近の車は目つきが鋭い車も多いですよね。

 

現行ロードスターもNC型から

ガラッとデザインが変わりました。

 

マツダのコンセプトデザインである

「魂動」を全面採用した車体でもあるため、

このようなデザイン変更になりました。

 

 

ND ロードスター

ライト点灯時はこんな感じです↑↑

 

 

目元が光ることで

フロント部分の鋭さが強調され

とても印象的です。

 

ロードスターシリーズ最大の車幅!!

 

 

このNDロードスターは

ロードスターシリーズの中でも

最大の車幅となっています。

 

 

ND ロードスター

 

とても迫力があります。

 

ちなみに車長はシリーズで

最短となっていて、

その効果もあってか

車幅が広く見えます。

(個人的には車高を少し落とせば

純正外装でも相当かっこよくなるとおもいます。)

 

 

ND ロードスター

 

ホイールは純正でも十分かっこいいです。

 

ホイールサイズは

「16インチの6.5J+45インチ」

タイヤサイズは

「195/50R16 84V」

 

です。

 

 

気になる燃費や馬力は?

 

気になる燃費や馬力ですが、

 

まずエンジンのスペックとトルクは、

 

エンジン 直列4気筒1496cc
最高出力 131ps/7000rpm
最大トルク 15.3kg-m/4800rpm

 

 

そんなこのエンジンから

繰り出される馬力は

 

「131馬力」

 

です。

 

先日ご紹介した

「カマロSS」のV8エンジンと比べると

とても非力で可愛く見えますが、

 

「日本の街中では最高の乗り味」

 

 

を体感させてくれます。

 

オープン走行時には

その軽量化されたボディと

このエンジンが組み合わさると

 

周りの景色を邪魔することなく

全感覚で自然の清らかさやドライブの楽しさを

味わうことができます。

 

とは言っても

アクセルを踏み切ると

かなりの加速を味わうこともできます。

 

そして注目するは

「燃費」ですが、

 

Yoshikiの実走行平均燃費では

 

「12.8 km/l」

 

といった感じで

スポーツカーとしてはかなりの

低燃費を実現しています。

(※カタログ値では18.6km/ℓです。)

 

次回は内装について紹介いたします!

 

ND ロードスター

 

それでは!!!

 

よろしければ【Br∞my_SHONAN】の

 InstagramYoutube も合わせてご覧くださいませ!!!

 

bromyshonanlogo