アメリカンヴィンテージのあるライフスタイル特集No.2

アメリカンヴィンテージを取り入れたライフスタイル特集

皆様、こんにちは。Bromy編集部です。

前回のライフスタイル特集で取り上げたmami様のファイヤーキング、素敵でしたよね。

まだご覧頂いてない方は是非チェックしてみてください。

さて、今回のアメリカンヴィンテージを取り入れたライフスタイル特集についてですが、

前回に引き続き、「普段使い」の参考にしたくなる素敵なpicに注目の方をご紹介していきます。

No.2 yumi様

今回素敵なアメリカンヴィージのあるライフスタイルをご紹介頂く方はこちら。

yumi様

Instagram:@c__f_y

全体的に温かい雰囲気を感じさせる色合いと、お皿に盛り付けられたfoodが目を引きます。

アメリカンヴィンテージ

 

そんなyumi様が今回紹介して下さったアイテムはこちら。

ファイヤーキング

ファイヤーキング/フラワープリントのデイブレイカーマグです。

ミルクガラスにカラフルな花柄が映えるシリーズ。年代はそれぞれ、青×橙:1960〜1976年/赤×黄1977年以降。

裏表で違う柄を楽しめるのもこのシリーズの魅力の一つ。

朝や、コーヒーブレイクの時、テーブルに明るさを添えてくれます。

こちらのフラワーは手書きではなく、プリントのため

茶渋などがついても食器用漂白剤を使うことも可能なので、日常での使いやすさも魅力の一つではないでしょうか。

アメリカンヴィンテージとの出会いは?

今回の取材では、ファイヤーキングのフラワープリントの中でも一番惹かれたというデイブレイカーマグとの出会いについて

話して頂きました。

当初、どの絵柄にしようか悩んでいる時、

たまたま見ていたフリマサイトで、この組み合わせで出品されていたという2つを発見。

ちょうどこの2つの絵柄で全ての花柄が揃うとのことで迷わず購入したとのこと。

yumi様は、マグカップをその日の気分で選び、毎朝のコーヒータイムで使用しているそうです。

ファイヤーキング

「安らげる温かい雰囲気が大好きで落ち着く」とおっしゃる通り、

目を引くデザインにも関わらず、どこか落ち着く雰囲気を感じられるデイブレイカーマグ。

ファイヤーキング

Yumi様、今回は取材にご協力頂きありがとうございます。

温かさを感じられるYumi様のInstagramにも是非遊びに行ってみてください。

今回の取材を通して、”アメリカンヴィンテージとは出会いのモノ”であるということを改めて実感させられました。

ドンピシャな出会いがあることってなかなかないですよね。

何年探しても出会えないアイテムもあれば、ふとした時に出会えるモノもある。

つくづくアメリカンヴィンテージの世界は面白いなと思います。

次回の”アメリカンヴィンテージあるライフスタイル”特集もお楽しみに!

 

 

関連記事